CAFE: 877.cc  = カフェ877cc =

mix877の思うがままのコラム 【 mix877考 】を始め、【 花粉症 】【 健康(風邪・食あたり・化粧水) 】【 ダイエット 】はアクセス数が多いですっ(≧∇≦)b
このブログの総本山 http://877.cc/ には 【 宝くじ予想掲示板 】【 飼いネコのつぶやきブログ 】等々があるので、みてみてっ♪
<< 減感作療法 ( 61回目 ) | main | 減感作療法 ( 62回目 ) >>
2週続けて、自転車で転ぶ…
0
    朝も昼も夜も挨拶は 「こんバナナ」 のmix877です、こんバナナ(≧∇≦)b

    いやぁ、なんとも早…歳のせいか、反射神経が鈍ったのか、
    疲れで集中力が無かったのか、2週続けて自転車で転びました。
    自転車で転んだ1回目は、先週の晴れた夕方の仕事帰りです。
    オイラは、転ぶ時は歩道を走っていた。
    歩道を走った理由は、大きな道路で、交通量が多く、自転車で走るのは危険だった為。
    速度はあまり出ていませんでした。

    どうして転んだのかというと、
    荷物を持った工事現場の人が突然仲間に呼ばれた時に
    オイラがよけた方向に移動した為。

    さけきれず、あと一歩で止まれるのに…って状態で
    ほんとに軽くトンって、接触。




    そして吹っ飛んだ……………のは、オイラ…汗

    バランスが取れずに、コケタ。



    ぶつかった瞬間、オイラの視界は狭くなって、
    ほとんどイメージ(夢)状態のようになりました。
    そしてその時、
    「やばっ、こける時の姿勢を注意せんと・・・」
    と瞬時に思い、オイラのやせた身体の中で一番脂肪が多い(もしくは肉が厚い)と思われる
    尻〜太もも側でのこけ方を選択し、左太もも〜左尻から、地面と激突しました。

    地面と衝突した衝撃で、1〜2秒ほどうずくまってると
    接触した歩いている人の方が驚いて「大丈夫?」と…汗
    「えぇ、ぼくは大丈夫ですが、大丈夫ですか?」
    と立ち上がりながら答えました。
    「こっちは大丈夫だけど」
    と驚いたままの表情で答えられました(^-^;

    ぶつかった相手が、足腰の強い人でよかったです…(汗)
    オイラの体重が軽過ぎたにしても、自転車に乗った人を吹っ飛ばせる足腰ってスゴイ…って思いました。

    実際にほとんど止まってるような速度だったので、大事故にはならなかったけど、
    自転車のブレーキのゴムを新品に交換したばかりなのに
    あまりきかなかったのが事故の原因です(^-^;

    ブレーキホースの劣化を直しておけばよかったなぁと思いました。
    が、後の祭り。

    その代償として、オイラは数日間、左半身の打ち身が傷みました。



    そして今週の土曜日、2回目の自転車での転倒。
    この日も仕事が終わり、割と強い雨だったにも関わらず、
    カッパを着るのが面倒だったので、傘で帰ってました。
    やっちゃだめなんだけどね、ちょっとだからいいやっておもって。


    そしたら、同じく歩道で、傘を差しながら、うつむいて携帯メールをしながら
    歩いてるおばちゃんがこっちに向かってて
    「これはおばちゃんはこっちに気付いてない!」と思ったので、
    できるだけ歩道の端(ガードレール側)に寄って、走り抜けようとした所、
    おばちゃんが急にフラフラとオイラの進行方向によろけてきた…。

    で、オイラがその瞬間に判断した事は、
    おばちゃんにぶつかるわけにはいかん!ぶつかったら大事故になる!!!
    でした。

    で、よけようとしたけれど、生憎、おばちゃんとガードレールの間には
    完全に交わせるスペースがなく、仕方なくオイラは外灯に激突…。

    雨天の為、ブレーキの効きが弱く、スピードがまるで減速せずに
    外灯にぶつかるハメに。

    まさにブレーキの効きが危機を招きました…。


    ドンッ!!
    と自転車のタイヤと外灯(金属)が衝突。

    で、バランスを崩してまたしても転倒。
    このときも視界は狭くなり、「この転びは、絶対に痛い!怪我する!!!」
    と思いながら、右手のひらを地面につき、右ひざも地面に強くゴンと打ち付けて転びました!!!


    おばちゃんには、当っていません。

    おばちゃんは数歩歩いてから、オイラの方を振り返り、驚きの表情をしてました。

    キョトンとこちらをみているおばちゃんを見ながら
    オイラはゆっくりと起き上がったけど、内心では
    「いってーーー!!こっちも傘さしてたから文句をいえる立場じゃないけど、
    ムカツク…!!!歩きながら、メールすんなよっ!!!」
    って、自分の事は棚にあげて腹がたった。
    が、それは声に出して言えるわけもなく。

    転んだオイラを見て、数秒後、そのおばさんが
    「ごめんねー」
    と一言。

    余りにも腹が立っていたので、オイラは何も返事をせず、
    左手の平をおばさんの方向に突き出した。
    「大丈夫」
    このときは、腹も立ってたし、手も足も痛いし、
    おばちゃんの声に答える余裕が何も無かった。

    ぶつけようのない怒りが煮え繰り返っていただけだった(怒)

    おばちゃんには、オイラはかすりもしてないわけだから、
    オイラがぶつかって転んだだけにしかすぎんってのもわかってたから
    何もいえないっていうのが、しゃくにさわったんだと思う。


    でもやっぱり、いまだに
    自分の進行方向をまるで見ていない人を避ける為に、
    こちらだけが怪我をして痛い目を見るってのは納得できん!!!!!!

    と思ってる自分がいる。


    オイラの本心としては、
    自転車v.s.歩行者では、歩行者が絶対優位なのはわかるけど、
    でも、携帯電話で話しながら歩いたり、メールしたりしてる人ってのは
    己から進んで危険な状態に身を晒しているわけで、
    そういう行為をしている歩行者に対してまで、
    100%自転車が悪いという法律は、なんか腑に落ちん!
    って感じ。



    普通に歩いている人をはねたり、ぶつかったりしたら、そりゃ悪いのは納得できる。

    でも、メールしながら自分で危険な目にあいやすい状態になっていてぶつかられるのは、怖いお兄さんが、肩をいからせて歩いててわざとこっちにぶつかってくるのと大して変わらんのでは?と思う。

    自転車v.s.歩行者で、歩行者が、歩行中にどういう行為をしていて歩いていても、事故った時の絶対優位者となるなら、
    簡単に当たり屋が成立するんやないか…とまで思った。


    進行方向(=前)を見ないでメールをしながら、傘を差して歩く行為をしている歩行者を、
    雨天の中、注意しながら運転中の自転車や車のドライバーが
    一人一人の歩行者の動きの細部までをしっかりと注意してみろ!!!
    つーのが法律だとしても、そこまで細かい所まで全部を見れるわけないやろ!!!!!
    おのれからわざわざ、事故になる危険性を高める行為をしておいて、
    いざ事故となったら自転車や車が100%悪い!!!
    つーのは、行き過ぎではないかなぁと思う。
    これは強者の立場からの傲慢かもとも無論、思ってる。

    オイラは法律に対して詳しくないから、誤解しているかもしれないけど、
    弱者の為の法律っていうのはわかるけど(実際には、優秀な弁護士をつけられた者勝ちって気もするけど)、
    例えば、次のようなシチュエーションはどちらが悪いということになるのか?

     目の悪い70代のおばあちゃんが八百屋の野菜を見ながら歩いている。
     
     おばあちゃんの歩いている方向には、10代の男が骨折している為、
     松葉杖をついて、人にぶつからないように注意しながら歩いている。
     
     おばあちゃんが突然反対側の果物屋の方向にクルッと反転して足を出した為、
     よけきれずに、接触。
     
     接触して10代の男の松葉杖がはじきとばされ、男だけが怪我をする。

     
     さて、悪いのはどっち? どっちが弱者?


     例えば、オイラの1回目の自転車の転倒では、オイラが悪いっていわれても仕方ないってのは、まだわかる。
     ごくごく軽くとはいえ、人にぶつかってしまったんだから。

     でも、2回目の自転車の転倒では、オイラが悪いって言われたら、100%の納得は出来ない。
     人にはぶつかってないし、人の為によけて怪我したし。


     まぁ、大した傷じゃないから、まだいいんだけどさ。
     骨折してたりしたら…、仕事にも影響が出るし、ブログにくだらない怒りを書いている状況じゃなかったと思う。


    どちらの転倒も、歩行者に怪我がなくてよかった。
    それだけがオイラの心の唯一の救い(?)。


    ただまぁ、今回の転倒で教訓になった事もある。

     1:注意して自転車に乗ること。
     2:自転車のブレーキの効きは事故(命)の危機を招く。
     3:雨の時の傘さし運転は、ダアメ!
     4:加齢による反射神経が鈍くなりつつなってるのか?と意識できたこと。
     5:ここ数ヶ月の間、独学で学んで毎日実践している古武術の
       身体操法のおかげで、受身に近いものを取れたから、
       怪我が大した事がなかったこと。

    本当に日々、学ぶべき事がたくさんあるなぁ…。



    余談
     2回目の転倒後、帰宅した時、ずぶぬれのまま事情を説明して
     右手のひらの打ち身と擦り傷と、右ひざ小僧の怪我を彼女に見せたら
     「最近見られない昭和の子供のケガだ」
     といわれた…(笑)


    カイロの先生に2週続けて自転車で転んだと話したら
    「1ヶ月以内にもう1回転んだら、お祓いにいったら?(笑)」
    と笑われたので
    「お祓いよりも、ブレーキの効きが悪い自転車を買い換えますよ!
     その方が現実的だし、効果的でしょう(笑)」
    と切り替えしといた。


    現実問題、自転車を買い換えるにしても、
    今、住んでいるマンションの駐輪場って屋根がないから、
    新しい自転車を買っても、すぐサビだらけになってまたすぐブレーキもダメになるしなぁ・・・
    ブレーキだけ直すにしても、ブレーキ修理代に1万円くらいだせば、
    ホームセンターの安売りの自転車が買えちゃうし…悩むところだ。



    あぁ、ビンボーと心の狭い自分がイヤになる…_| ̄|○
    | mix877 | お知らせ・雑談日記・占い・分析 | 22:19 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
     うーす。
     ネットでは職種とか年齢とかは秘密にしてるんで向こうの方の書き込みは非表示にしておいた。

     んで。
     まあ下駄の話だけど、バランスを調整する力はアップするかも知れないけど、まず一本足下駄を、バランス能力がアップするまで普段から履き続けられるかを考えた方が良くない?
     個人的にはアイテムに頼らないで鍛えた方が良いと思う。
     大股で歩くとか、スキップしながら歩くとかでもバランス能力は鍛えられるし。
     それに特別なアイテムを使う人に限って、そのアイテムを持つだけで満足しちゃう人も多いし。主婦のルームランナーしかり。

     自転車での転倒の方は、危機の回避の仕方が中途半端なのかも。
     そもそも歩道を自転車で走っちゃいけないはずだし、危なそうなものが迫っているのに避けるだけで構わず進むのも危ないと言えば危ない。
     危ないものが迫っていると思ったら一回止まってみたらどうだろう?
     止まるだけの時間的余裕が無いわけじゃないだろうし。

     それと相手に責任があったとしても、同時に自分にも責任があるのだから、その責任の大小を論じても仕方ないと思う。
     それに結論がついたところで別に相手が謝ってくれるわけでもないし、責任の大きさに応じた処罰が下されるわけでもないし。
     だから、そういう犯人探しは、やめておいた方がいい。ただ腹立つだけだから、割り切った方が健康にも良いよ。

     世の中には白黒付けたがる人が多いけど、世の中は白と黒で動いてるんじゃなくて、その間に揺れながら結局はその境界であるグレーゾーンによって動いているんだから、あんまりそういうことを突き詰めない方が良い。
     白黒付けるべき事と、グレーで濁すべき事とを分けた方が良いと思う。少なくとも今回の自転車の件や松葉杖の男の件はグレーで濁した方が良い事だと思う。
     そもそも、それはどっちが悪いなんて論じられない。どっちも悪いし、どっちも悪くない。その大小は、よほど大きな差が無い限り、突き詰めて考えない方が、たぶん身の為。
     物事白黒体質は敵を作りやすいし、余計なトラブルを呼び込む事にもなるし。


     ちなみに自転車を買うか否かだけど、駐車場に屋根が無いなら折りたたみの自転車買って玄関に入れて置く……ってのはどう?
    | ビクター | 2009/04/30 11:44 PM |
    カキコありがとー。

    一本足下駄は、時間的に道場には通えそうもないから、
    自分でできることをやろうと思い調べたら、
    一本足下駄案が浮かんだわけです。
    そもそも家の近所である横浜駅前あたりを、一本足下駄で歩くのは
    相当、勇気が必要…汗

    オイラは基本的に道具を使ってトレーニングをしないし。
    歩き方は、平坦な道でも階段でも、意識してナンバ歩きしてます。
    あとは、姿勢の為に、顎を引いて歩いたりとか。
    その辺りの自分に出来るムリのない動きは、日々、実践中。
    昔と比べると、明らかに夜更かしできなくなってるとか、ちょっとしたことで疲れが出やすい気がするんだよね。

    オイラの理想は、鍛えたら、鍛えられなくなった時に(病気したり等)、
    筋力がすぐ衰えるから、ムリしないやりすぎないっていう状態をキープし続ける作戦。

    ダイエットで言えば、5キロ太る前に1キロくらい増えたかなーって段階で、
    食事を少し減らす、よく動くなどで、筋トレまでは行わないで、
    日常生活の運動にほんの少しプラスする程度で、
    体重を元に戻すっていうスタイル。

    一時的に筋トレがんばっても、一生続けなきゃ、
    いずれは太っていくしっておもうとね。
    筋力に頼らず、今ついている筋力を最低限維持して、
    動かせる可動域を増やすなどで対応するってのが理想。

    自転車での白黒云々は、どっちが悪いとかじゃなくて、
    単に痛い思いをしたから、自分の悪い部分もあるのは
    これでも自覚してるから、腹がたったんだよねぇ(^-^;

    歩道を自転車で走ってはいけないっていうのも無論知ってるし、
    普段は道路を走ろうと心がけているけど、ハンパじゃない自動車の交通量を誇る国道を自転車で走ってたら、
    そのうちまじで事故って死ぬわ…(汗)
    交通量が多い道路は、ムリに自転車は車道を走らなくても良いから
    それで走ってただけ。


    というよりも、ブログでだらだらと述べたのは、
    自己責任ってのをもっと自覚するようにしないとアカンのやないかーっていう思いが、
    この自転車での転倒で爆発しただけ(^-^;



    【テメーの身はテメーで守れ】

    前に、自転車をパクられたとき、警察署に被害届を出したら
    「あなたが悪いわけではないけど、盗られないように、
    鍵を何重にもするとか自己防衛しないと。振り込め詐欺とかも
    自分にスキや油断をみせてはいけない!」
    と説教みたいな諭され方をした経験もあるし、それも影響してるかも。

    突き詰めて考えるつもりはないけど、
    責任の所在をはっきりさせるっていう部分をグレーにする考え方は、よしあし含めて、
    今まで(これからも?)の日本国のスタイルとも思う。

    このスタイルのお陰で、日本の庶民は、将来の年金問題や
    借金が激増(国債発行しまくり)ってなってるよーな気がする。

    借金問題も先延ばし、年金問題もダラダラとして、
    一向に福祉国家への切り替えができない、
    経済悪化に伴い、その場しのぎの定額給付金…

    と飛躍させすぎw


    でも、そろそろ日本も国際社会の中で、
    現状以上の治安を維持し、金を持っている以外のことで、
    世界に認められ、日本国民からも住みやすいと満足する国へと転換する必要はあるんじゃないかなぁと思う。

    オイラの場合は、帰ることのできる家もないし、どこで野垂れ死にするかわからん&不景気&ストレスたまりまくりで、
    ビリビリし過ぎなんだろーなー(苦笑)


    はー、なんだか、スッキリしない毎日だわ…(イライラ)
    | mix877 | 2009/05/01 7:47 PM |
     おー、勇み足だったか。やっちまった……_| ̄|○|||
     やっぱ詳細な状況を知らずに中途半端な正論書くべきじゃなかったか。

     まあ、要するにもっと気楽に行こうぜということだ。
     こっちは普段、老人ばかりと接しているから、なんだか妙にのんびりしてるけど。

     しかしまあ、老人の老衰具合を普段から見てる俺としては、年寄りに注意力を促しても無理だと思うわ。
     本当にそこまで気が回らなくなるのが年寄りだし。
     だから年寄りとアクシデント起きそうな状況では、より警戒しておいた方が良いよ。
    | ビクター | 2009/05/02 1:33 AM |
    いえいえ、貴重な意見をありがとう。
    忌憚の無い忠告は本当にありがたいよm(_ _)m
    オイラとしても、思い直さなきゃいかんところに気付けたから(^^)
    ありがとう!


    最近、高齢者にはあまりふれあいがないから、
    身近に接している君の意見を聞くと、
    すげえ説得力あるわぁ<注意を促してもムリ

    そのうち、自分たちも年老いていくんだから、
    まだ若いこっちが気をなきゃいかんねぇ。

    注意一秒、怪我一生って言葉を思い出した(≧∇≦)




    | mix877 | 2009/05/02 9:04 PM |









    http://cafe.877.cc/trackback/723661
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    + RECOMMEND
    宝くじ&ナンバーズ当たる!法則
    宝くじ&ナンバーズ当たる!法則 (JUGEMレビュー »)
    別冊宝島編集部
    法則は…毎回そうなるとは限らないけど
    けっこうクセがあるので参考になりますよ♪
    + RECOMMEND
    ロト6 ミニロト ナンバーズ 勝利の黄金方程式
    ロト6 ミニロト ナンバーズ 勝利の黄金方程式 (JUGEMレビュー »)
    ロト&ナンバーズ必勝の極意
    必勝の極意からオリジナル予想法を導き出せ!!
    + RECOMMEND
    ロト&ナンバーズ当たる番号はこれだ エクセルで当てる!!
    ロト&ナンバーズ当たる番号はこれだ エクセルで当てる!! (JUGEMレビュー »)
    ロト&ナンバーズ研究会
    始めはナンバーズの特徴をつかむことから
    始めてみるといいですよ(^-^)
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE