CAFE: 877.cc  = カフェ877cc =

mix877の思うがままのコラム 【 mix877考 】を始め、【 花粉症 】【 健康(風邪・食あたり・化粧水) 】【 ダイエット 】はアクセス数が多いですっ(≧∇≦)b
このブログの総本山 http://877.cc/ には 【 宝くじ予想掲示板 】【 飼いネコのつぶやきブログ 】等々があるので、みてみてっ♪
<< 落札できてるとは…汗 | main | 減感作療法 ( 59回目 ) >>
生きるって…?
0
    朝も昼も夜も挨拶は 「こんバナナ」 のmix877です、こんバナナ(≧∇≦)b

    気付けばもう2月。
    この1ヶ月ほど、自分の身体と健康を意識した時は過去になかったように思う。
    今年は正月早々から
    インフルエンザ&肺炎&軽度のギックリ腰のトリプルダメージという
    新年稀に見るスタートをきったオイラ。

    本気で参ったね…。
    仕事も半月休むハメになる=財布の中身も…汗

    ちなみに、インフルエンザは、タミフルを処方してもらったけど、
    インフルエンザを発症してからすでに48時間以上経過してたので、
    自分の体力で回復するしかなく、
    その後の肺炎は抗生物質が覿面に効いてくれたお陰で
    入院をしないで何とか乗り越えられた。

    が、体力&体重(マイナス3.5kg)が落ちまくった為、
    腰痛がひどくなり「これじゃいけない!」と思い、
    一念発起して、安価な割に評判のいいカイロに通い始めた。
    今のところ、週に1〜2回のペースでカイロには通院している。
    目に見えて腰痛がよくなったという感じではないけれど、
    悪化はしてないし、気長に治療していく予定。

    カイロでは、歩き方を見せる事になった。
    まず、いつものように自分の歩き方で数メートル歩く姿を見た院長は
    「歩き方がよくないですねぇ」
    とバッサリ。
    そして、歩き方を指導された。
    昨年2月の左足首捻挫が原因で無意識のうちに引きずった感じで歩いていたらしい。
    また、O脚&筋力の衰えもある為、きちんと足を使えていないとのこと。

    歩き方の改善で指導されたのは、簡単に言うと以下の3つ。

     1:真っ直ぐに足を出して歩く。
     2:かかとから着地し、蹴り出す。
     3:意識して、足を高く持ち上げる。

    言われた事を意識して歩くと、非常に歩きづらかった。
    歩き方を見た院長は
    「(歩き方を指導した直後に)ここまで歩きにくそうに歩く人は初めてだ…」
    と思いっきり苦笑している始末…。

    まずは、1の「真っ直ぐに足を出すこと」と言われたので、
    平地を歩く時は、ほんの五歩歩く時でも
    真っ直ぐ足を出す事を意識するようにした。(目でも確認する)

    2回目の通院時、施術を受けている時に
    「歩く時はどうですか?」
    と聞かれたので、
    「ほんのちょっと歩く時でも、真っ直ぐ歩くように気をつけています。
    でも、すごい違和感があります」
    と答えた。
    「そうですね。歩き方を変えると、1ヶ月くらいは違和感が付きまとう感じに
    なるとみなさんおっしゃられます。」
    とのこと。

    そして、3回目の通院時に再度歩き方をみてもらった。すると
    「かなりよくなってますね。まだ、スムーズな足の運びにはなっていないですが
    この短期間でここまで改善されてるとは!」
    と、オイラの頑張りを認めてくれる発言をしてもらえた。

    大げさにいってるだけだよ、とこのブログを読んだ人にはいわれそうだけど、
    院長の発言を悪く解釈したからといって何らオイラにとってよいことはないので、
    額面どおり素直に「良くなってる!」と受け取った。


    素直に受け取った理由は、父親が亡くなってから、仏教の本を読んでいる影響もあると思う。

    父親が亡くなってから今日まで(これからも)のオイラは
    「執着することなく、生きているこの時間を自分にできる範囲で精一杯生きればいいじゃないか。」
    と心掛けている。

    例え、同年代の人よりも恵まれない給与であろうと、貧乏をしていようと、
    自分の心の善意に従って、自分だけのためではなく、人に温かい心で接して、
    前向きに生きていこうじゃないか、と。


    元々、好きな物ややりたい事も、
    さほど執着心がある方とはいえない性格だったためか、
    こういう仏教の考え方は素直に心に入ってきたんだよねぇ。

    特に、父親が亡くなってからは、一切が空しく感じられるようになった。
    正確には父親の死に様をみてから、だが。
    どれほどお金持ちになっても、死ぬ時の姿は格好良くなれるとは限らない、ってことがわかったから。

    例えば、骨董品が好きだからといって、陶器を集めまくったからといっても、
    死ぬ時にその骨董品の中で死ねる人ってどれほどいるだろうか?
    ROLEXの時計や高価なスーツや豪華な家があったからといっても、
    病に倒れて昏睡になった時、たいていの場合は、病院に運ばれ、全身管だらけになり、
    病院のベッドに横たわり、最期を迎える。

    よっぽどの大富豪でもない限り、
    病院のベッドに横たわった時、普段と同じ高価な服装や腕時計をはめたまま死ぬなんて事はできやしないだろう、と思う。
    こだわった髪型やオシャレな部屋を拵えて暮らすことはできても、
    死の瞬間は、まずもって自分の思い通りには死ねない。

    各個人個人が常日頃持っている自分の価値観でのかっこよさでは、生は終われない。

    死を迎える時は、誰でもひとりっきり。


    無論、自分が生きていく上で、夢や目標として、
    仕事を頑張りそのご褒美として高価な物や好きな物を蒐集したりする、
    あるいは家族の為にがんばる場合などは、非常に良いことだと思ってる。

    日々の暮らしの中で、つつましく生きていくだけというのは
    なかなか難しいってことは、よぉーく理解している分、自分の好きな事や
    好きな物を集めたりする事は否定しない。


    現在の環境で、健康を損ねない程度に、自分の力の及ぶ限りで精一杯頑張れば、
    それでいいんじゃないかな、と思う。
    その結果が、給与額に反映されるかどうかは別として。
    現状に満足できないなら、さらに頑張るか、上司に取り入るか、環境を変えるか、
    方法論を模索すれば良いだけ。

    頑張った自分を、自分が認めてあげればそれで充分ではないか、というのが
    オイラの基本的考え。

    他人の評価や視線や年収や服装やルックスを、四六時中気に掛けて生きるなんて
    オイラにとっては、重要度が極めて低い。
    重要度が全くないっていうところまでもっていければ、
    それは、仏教でいう「悟りを開いた」とか、
    禅の中の言葉(考え方?)である「無生心」、その先の「無住心」の境地に至った、といえるのだろう。



    とまぁ、そんなこんなで、今年のオイラは、自分自身の心の中の整理整頓と、
    部屋の身辺整理をしています。
    って、前振り、長っ!!!


    今年のオイラは、
    肉体的に無理をしないでマイペースで自分らしく生きていく!」
    が一年の計となっています。(もう2月だけど)


    また、身の回りの身辺整理を実行する為に、

      1日につき、10個の物を捨てる!

    を実践中でございます。


    1日あたり10個の物を捨てると、単純計算で1年後には、部屋の中から3650個もの物が消えていくわけです。


    実際には、10個ずつ捨てるっていっても、判断に迷ったり、忙しい時は捨てるヒマも気力もなかったりするので、
    以下のようなくだらないものもいれて、1日10個捨てるようにしてます…汗

    必要最低限の筆記用具だけにするとか、
    冷蔵庫にたまった調味料
    (いつもらったかわからないお弁当を買った時についていたドレッシング)とか、
    通販会社から届くダイレクトメールとか、
    昨年一年間で全く触れもしなかった雑貨とか、
    1年以上経過した公共料金の領収書とか…、
    滅多に行かないお店のポイントカードとか、
    昨年出番のなかった洋服とか。


    無論、自分のお気に入りのカバンとか雑貨とか本とかが、オイラにもあるので
    それらは捨てません。


    実際の所、こんなあほうなことを実践するにいたった理由は、
    部屋に物があり過ぎて、雑然としてるのでそれをサッパリしたいだけだったりと
    いえなくもない(笑)

    だから、思い出の品物も捨てにくいけれど、本当にそれが必要か、死ぬ時にそれをもってていいのか?って考えると、
    あほ面した顔で写ってる自分の写真は、捨てることができちゃいます(≧ー≦)

    必要最低限と考えると、誰かにもらったか覚えてないような手袋が3個もあるけど、
    「3個は要らないでしょ?」みたいな感じで思い切って処分しちゃいます。



    そんなこんなで、シンプルなお部屋で、シンプルな自分らしい生き方を実践しているmix877の近況報告でした〜。


    このブログを読んだみなさんも、健康にはくれぐれも気をつけてね。
    それと、人を思いやることを忘れないでねー♪
    | mix877 | お知らせ・雑談日記・占い・分析 | 22:38 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
     まず、一気に色々書きすぎだよ(^^;
     インフルエンザの事、人生の事、物を捨てる事をそれぞれ別の日に書けばよかったのに。
     まあ、とにかく。

     しかしインフルエンザで3.5kg減ったって……俺が急急性胃腸炎でモノを一晩中吐きまくった時でさえ減ったのは5kgなのに、モノを吐いたわけでもないのに3.5kgって大丈夫なのか?(汗

     歩き方の方は、まあよく言われる事だよねえ。
     俺の方は歩けるだけで十分みたいな老人ばかりだからあんまりそういう事はしないけど、歩き方は結構大事だね。みんな結構テキトーな歩き方してる人多いから。歩き方見ただけで、その人の悪いところが分かったりするし。
     まあ、褒められたのはそのまま受け取って良いと思うよ。
     大体、そんな風に普段から真面目にやってきてくれる人が稀だからね(笑
     たぶん「本当にちゃんとやってきたんだ、すごいこの人!」みたいな意味も込められてると思うよ。
     九部九厘の人が言ってもやらないし。

     人生に関しては、それを終了から見るか、開始から見るか、今自分のいる位置から見るかによって、だいぶ違って見えるよね。
     しかしまあ、どの位置から見ても、要するに自分がどうありたいのかってのが見つかっているか否かで生き方も違ってくるし、またそれを試行錯誤して見つけていくのが人生でもある気がしてる。
     人の人生それだけを見ると、社会のシステムそのものが無意味なものだし、そうなると自分が生きるということがどういう事なのかが分からなくなる。
     一般に普通に生きるという事は、その人の生において無意味である社会の中で生きていくという事だからねえ。
     しかしその社会のシステムを無意味なものだと断言するには各個人の持つ力は弱すぎるし、人間がそれぞれ自分の意識で自発的に生のコミュニティを作ろうとする気概も意志も無い。でもそれを社会というシステムに頼ることで補完している部分があるから、やっぱり社会というシステムは人間には必要なのかも知れないねえ。
     しかしどちらかというと、お互い、そのシステムから外れている気がしないでもないなあ。
     日本は大不況で、世の中には失業者が溢れているのに、相変わらず国会は何を寝ぼけてるのか政局しか考えてないし、たぶんこのままだと俺も将来ホームレスとかになりそう。
     この不況の中、これからの政治を考えると、田舎町の自営で生きていけるとも思えんし、日本という国が維持できるのかどうかも分からんし。
     その内、革命とか起きるんじゃないかとか思ってるよ。
     ほんと、なんとか良い世の中にならないものかねえ。
    | ビクター | 2009/02/02 12:26 AM |
    カキコありがとーm(_ _)m

    ご指摘の通り、小出しにすればよかったと思ってます...(^^;
    なかなかブログを書く気力と時間が取れなくて、一気に書いちゃった…汗


    確かに、不況&日本のシステムというか、福祉面では
    将来というかもう数年後でさえ、危ういね。

    社会に不満と不安と不信があっても、その社会自体を変える為に
    一体どれだけの人が立ち上がり、社会全体を変えていこうと考え、実行するか
    っていう大変な過程を思う時、
    果たして、どれだけの人が実際の行動を起こすだろうかって思えてしまう。

    何かしらの新たな行動を起こす
     ⇒今まで営んでいた生活を犠牲にする(日々の糧を稼ぐことをどうするか?)
      ⇒ある一定以上の人数がそういう革命的行動を起こせば、
       その分、行動を起こした人たちがそれまで働いていた部分が
       欠如するから、その欠如した部分の社会が正常に機能し得るか?
       ⇒金銭的に余裕のある人は、ツテがあるから革命行動を起こ    した人に協力してくれれば革命は進みやすくなるが、
        現状で稼げている人は、現在の日本の状態でも気にしない気がする

    と、格差社会の面からだけでも、革命を起こしたいけど起こせずに、あと数年はズルズルーと
    不況の下降線をたどる一方だと思う。


    国の方針として、経済大国復活ではなく、福祉大国として新生するよう、切り替える時期なんだろうなぁとオイラは思ってるよ。
    | mix877 | 2009/02/02 6:39 PM |









    トラックバック機能は終了しました。
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>
    + RECOMMEND
    宝くじ&ナンバーズ当たる!法則
    宝くじ&ナンバーズ当たる!法則 (JUGEMレビュー »)
    別冊宝島編集部
    法則は…毎回そうなるとは限らないけど
    けっこうクセがあるので参考になりますよ♪
    + RECOMMEND
    ロト6 ミニロト ナンバーズ 勝利の黄金方程式
    ロト6 ミニロト ナンバーズ 勝利の黄金方程式 (JUGEMレビュー »)
    ロト&ナンバーズ必勝の極意
    必勝の極意からオリジナル予想法を導き出せ!!
    + RECOMMEND
    ロト&ナンバーズ当たる番号はこれだ エクセルで当てる!!
    ロト&ナンバーズ当たる番号はこれだ エクセルで当てる!! (JUGEMレビュー »)
    ロト&ナンバーズ研究会
    始めはナンバーズの特徴をつかむことから
    始めてみるといいですよ(^-^)
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE