CAFE: 877.cc  = カフェ877cc =

mix877の思うがままのコラム 【 mix877考 】を始め、【 花粉症 】【 健康(風邪・食あたり・化粧水) 】【 ダイエット 】はアクセス数が多いですっ(≧∇≦)b
このブログの総本山 http://877.cc/ には 【 宝くじ予想掲示板 】【 飼いネコのつぶやきブログ 】等々があるので、みてみてっ♪
<< 底砂、考え直した | main | 水槽いじり…其の2 >>
水槽いじり…其の1
0
    今日は百円均一と無印良品、ホームセンターと渡り歩いて
    水槽内で使用できるグッズを買ってきて、水槽内のセッティングを少しやりました(≧∇≦)b
    底砂には、砂利とろ過材の混合(各比率は1:1:1)。
    極力、費用を抑え、自分のイメージする水槽内のサイクルができあがりそうな
    砂利とろ過材を選びました↓

      スドー:麦飯ジャリ

      スドー:ジェットブラック

      アクアシステム:WEED PRO (S)


    全て、1kgずつです。
      

    選考理由(下記がベストという根拠は全くなし。オイラの極小な知識と無鉄砲な勘…汗)

      麦飯…元々麦飯石を使用していた為。
         ただ、石のサイズがイメージよりも小さかったのが悔やまれます(>、<)

      ジェットブラック…黒色の石で、大き過ぎず小さ過ぎず、が決め手♪

      WEED PRO (S)
        …バクテリアが入れるスペースが1320/箸覆里法
         同スペックの他のろ過材よりも安価

         パッケージ横に掲載された濾過環の隙間の白黒写真に惹かれたw
         色も黒に近く、サイズも10mm×10mmがmix877的にGOOD!!!


    オイラがバクテリアサイクル構築の為に効果があるかなと思って準備した事は以下の通り。
    「無駄な事をして…」と思われても仕方ない事をしてるかも!?

    各砂利・ろ材は、それぞれよーく水洗いした後、30分煮沸。
    それらを適度にかき混ぜてタッパーに入れる。
    さらに、そこに中古ソイルを30分煮沸した後のうわずみ部分の水を入れ、
    「微生物の素」と「怪しい粉」と「Beez Black(エビ用水質安定バクテリア)」を適量入れる。
    さらに100円均一のコットンケース(アクリル製)にソイルを入れ、その中に
    タイガーロータスを植え込み、これを底砂を入れたタッパーに投入し、エアレーション。

    中古ソイルはもう水槽内では使えない(ソイル本来の効果が期待できない)モノだけど、
    「中古ソイルは園芸用としては使える」ときいた事があるので、
    「煮沸する事で、殺菌&ソイルに残っているミネラル分を抽出できるのでは?」と考えたのです。
    (誤った知識だったら、ゴメンナサイm(_ _)m)


    また、水槽内の景観は、ペアタンク飼育を目指した頃のイメージを残しつつ、
    60cmという標準的な水槽サイズの中で、複数の景観を楽しめるようなデザイン
    にしたくて、
    透明なアクリル板を利用する事にしました。

    行きつけ(?)の100円均一では探してる形とサイズのアクリル板はなかった為、その近所にある
    無印良品に行ったところ、ありました、アクリル板!
    といっても、仕切り板だけど。
    本当は水草を植える為にケースタイプが欲しかったけど、サイズがNG。
    そんな時、視線を左にずらすと…


    アクリルを曲げてコの字形になった仕切り板特大があるじゃありませんか!

    サイズを見ると、なんとか水槽の中に入りきるサイズ!
    まさか無印良品でアクリルの仕切り板(コの字型)が、この値段で見つかるなんてラッキー♪

    特大…幅260×奥175×高160(720円)
     大…幅260×奥175×高100(539円)
     小…幅175×奥130×高100(374円)

    同じ大きさのを水槽内に並べるのでは、立体的な構造にならなくてつまんないと思ったので、
    特大と小を各1個ずつ購入〜(≧∇≦)d


    さてさて。
    このアクリルの仕切り板を水槽内に置くことで、水の流れが弱まる部分もでる反面、
    光を必要とする水草や早く成長させたい南米ウィローモスを水面近くに設置可能(≧∇≦)v

    水流の流れを弱めない為に、時間に余裕があれば、パンチングボードのように
    自分で穴をあけようかなとも考えたが、とりあえずは穴はナシでセッティング。
    アクリルの面積が多いほど、えびのエサとなるコケも頻繁に付着するかなーと思って。
    (その分、コケコケにならないように気を配る必要がありますけどね…)


    また将来稚えびが生まれた時に、稚えびの成長する姿をなるべく見たいので
    水槽用の仕切り板をセッティングし、それをはさんで、
    排水側に、コの字型のアクリル仕切り板(無印良品製)の小を、
    吸水側に、            〃             の特大を置きました。
    その上下にはソイルを入れたガラスに入ったタイガーロータスやコブラグラス等を暫定的に設置。


    さて、どんな姿の水槽が想像できたでしょうか…?(笑)


    文章だけの説明では、わからないですよね・・・汗


    新しい水槽のイメージを完成させるまでに予想以上の時間がかかった為、
    (材料を手に入れる買物時間に最も時間がかかった…汗)
    今日は底砂をいれることができませんでした…(>、;)


    デジカメで水槽の写真を撮影する余裕もなし…汗
    写真は後日アップしますm(_ _)m



    我が家は道具がないのでDIYは何にもしてないのだけれど、
    今日は一つだけDIY(といえるほどの代物ではない)をした。

    といっても、余っていた材料を組み合わせただけ。
    それはパワーボックス90の排水側の向きを下側に変更した点。
    パワーボックスはエルボーのパイプを装着すると横に排水される仕組みなのだけど
    この横向きの排水がず〜〜〜っと気になっていたのです。

    60cm水槽にパワーボックス90の水流は強すぎるので、なんとか弱められないか?と
    悩んでいたけど、コレといったアイデアが出なかったのだけど、
    今日は水槽関連の余りモノを整理した結果、思いもかけず下向きにすることができました。

    それは余りモノの口径がほぼ同じサイズだった為。
    つなげた部分は以下の4つのパーツ。

     1:廃棄処分した60cm水槽セットに付属していた上部フィルターの排水部のL字型パイプ
     2:パワーボックスのエルボー部分のパイプ
     3:パワーボックス90のホース(カットした残り=7.5cm)
     4:メタルジェット

    加工したのはホースのみ(^-^;

    しかも、
    カッターナイフで、(彼女が) 7.5cmに切っただけ。
    やや太かったので、(オイラが)気持ちムリクリねじこんだのがポイント…(笑)

    誰にでもできますね、コレは…。
    DIYとはとても呼べないレベルのDIYです…汗


    これらも合わせて、また明日以降に写真と解説を掲載する予定です。

    ちなみに明日は、水槽の水蒸発を防ぐ為にするオリジナルのフタを
    アクリル板で制作予定。
    といっても、指定したサイズと形にカットしてもらうだけ…(笑)



    とりあえず、今日は力尽きたのでここまでで…おやすみなさい♪
    | mix877 | ペット ( 猫・金魚・水草・レッドビーシュリンプ ) | 01:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>
    + RECOMMEND
    宝くじ&ナンバーズ当たる!法則
    宝くじ&ナンバーズ当たる!法則 (JUGEMレビュー »)
    別冊宝島編集部
    法則は…毎回そうなるとは限らないけど
    けっこうクセがあるので参考になりますよ♪
    + RECOMMEND
    ロト6 ミニロト ナンバーズ 勝利の黄金方程式
    ロト6 ミニロト ナンバーズ 勝利の黄金方程式 (JUGEMレビュー »)
    ロト&ナンバーズ必勝の極意
    必勝の極意からオリジナル予想法を導き出せ!!
    + RECOMMEND
    ロト&ナンバーズ当たる番号はこれだ エクセルで当てる!!
    ロト&ナンバーズ当たる番号はこれだ エクセルで当てる!! (JUGEMレビュー »)
    ロト&ナンバーズ研究会
    始めはナンバーズの特徴をつかむことから
    始めてみるといいですよ(^-^)
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE