CAFE: 877.cc  = カフェ877cc =

mix877の思うがままのコラム 【 mix877考 】を始め、【 花粉症 】【 健康(風邪・食あたり・化粧水) 】【 ダイエット 】はアクセス数が多いですっ(≧∇≦)b
このブログの総本山 http://877.cc/ には 【 宝くじ予想掲示板 】【 飼いネコのつぶやきブログ 】等々があるので、みてみてっ♪
<< アンモニアアラートを取り付けた | main | 水槽いじり…其の1 >>
底砂、考え直した
0
    朝も昼も夜も挨拶は 「こんバナナ」 のmix877です、こんバナナ(≧∇≦)b

    ここ数日、レッドビーシュリンプを飼育されている方のサイト等で、底砂について再考した結果、ベアタンク飼育はやめることにしました。
    まだ水作りをしている段階で、なぜベアタンク飼育をやめることにしたかというと…
    まず、ベアタンク飼育について、
    自分の体験を通して感じた点やサイトで学んだこと。
     
     メリット
      1:底床(底砂)掃除がラク。
      2:底砂がない→ソイルと違って、リセットをするまでの期間が長い。
      3:リセット時の掃除がラク。


     デメリット
      1:換水時、水質が変動しやすい。
      2:餌の食べ残しやフンが目立つ。
      3:味気ない水槽になる。


    要するに、オイラはレッドビーシュリンプ水槽のメンテナンスの効率をよくしたくて(言葉悪くいうなら、手間をできるだけかけないで)、
    ベアタンク飼育を考えていたわけです…(滝汗)


    ですが、水槽内のバクテリアはどこに生存しているかを考えた時、
    オーバーフローもしておらず、フィルターを連結させたりもしていない我が家の水槽でベアタンク飼育を行った場合、
    立ち上げ直したばかりの我が家の水槽ではしばらくの間は、
    換水する度に、
    バクテリアが激減する
      =バクテリアのサイクルが少しずつしか構築されない
        =水質が安定するまでに時間がかかる
         =最も大切な生物ろ過の構築がなかなかできてこない

    という結論に至ったわけです。


    何らかのフィルターを稼動させており、底砂がある水槽の中には

     1:水中(水槽のガラス面、水草等も含む)
     2:フィルター内部(ホースの部分も含む)
     3:底砂の内部


    大雑把にいえば、この3箇所にバクテリア生存域がある(とオイラは思ってます)。


    ところが!
    もし底砂が一切ナイ、という状態だと
    1と2の2箇所にしかバクテリア生存域がない
    わけです。


    つまり、水質の安定を一刻も早く望んでいるにも関わらず、
    バクテリアのサイクルに甚大な影響を与える
    、というわけです。


    これではメンテナンスがどれほどラクになったところで、肝心のレッドビーシュリンプに甚大な被害が出てしまうのです…_| ̄|○



    そこで、
    ここ数日、ベアタンク飼育に近い形(=メンテナンスの簡素化)とレッドビーシュリンプの理想的飼育環境、を自分なりに考えてきました。



    オイラなりに出した(=オイラにできる)水槽メンテナンスの効率化とレッドビーシュリンプの理想的飼育環境の近似値は

     1:水草のある部分以外にも、ソイルを入れる。入れる場所は小型アクリルケース。
     2:底砂には、砂利と麦飯石とろ過材を1:1:1の比率で入れる。(黒タイツに入れ、洗濯ネット(小)で包んだものを敷く。
     3:砂利とろ過材は黒を基調とする。(*洗濯ネットは白系の色だが、白は徐々に汚れてくる=茶色っぽく黒に近づく)
     
    という感じ。

     上記のようにするオイラなりの理屈(言い訳)

     1:えびがツマツマできる(餌を探せる部分)を増やす&水質の弱酸性化
     2:(底床に何もないと)たくさんの量のフン等が見苦しいのを防ぐ&底砂と設置できない2台目のフィルターの分のバクテリア生存域の確保
     3:レッドビーシュリンプの白色部分の色飛びを防ぐ為&レッドビーシュリンプ映えする色合いの床にしたかった


    最初は大磯砂や溶岩石の1分〜2分の砂利を底砂候補に考えていた。
    買い換えなくてよいのでコストダウンにつながると安直に思ってた(^-^;

    だが、大磯砂や溶岩石は水質をアルカリ性に傾けてしまう
    なぜアルカリ性に傾くか?
    石の内部からミネラル等の成分が水に溶け出てくる為。


    ただし、水槽に長時間入れておけば(=こなれてくると)、
    これらの石の中からミネラル等の流出がなくなる→アルカリ性になりにくくなるから
    、らしい。
    ゆえに、長期間、水槽内で使用された砂利は財産となる

    また、レッドビーシュリンプは、バクテリアによる生物ろ過がきちんと構築されていれば、
    水質が酸性であろうとアルカリ性であろうと、飼育(繁殖)できる

    生物ろ過がある程度構築するには、半年以上はかかるので、
    そんなにまで待てないオイラとしては採用できなかった(>、<)


    弱酸性化だけを最優先してみると、レッドビーシュリンプ(水草にも)には
    ソイルが最適という感じがするが、
    ソイルの寿命は半年〜1年といわれているので、
    その都度、ソイルを買い換え&廃棄する必要がある。
     →ビンボー人&多忙な人or横着者にはキビシイ・・・(>、<)

    また、初めてレッドビーシュリンプを飼おうと思った(=種水も使い古された底砂もない状態の)場合、
    最低限のレベルの水ができあがるまでには1ヶ月〜3ヶ月かかる為、
    その間はレッドビーシュリンプを水槽内に入れない方がよい、ということも
    入れるソイルを増量させることに変更した理由となった。

     *最近はレッドビーシュリンプ用の非常に優秀なソイルもあるので、
    1ヶ月も待たずにレッドビーシュリンプを入れられるソイルもあるらしいが、
    メダカなどの生体やソイルとろ過で1ヶ月程度水を回しただけでは、
    水作りが完成しているわけではないので、レッドビーシュリンプが落ちる(短命)確率もあがってしまう。


    というわけで、近々、小型アクリルケースを購入し、その中にソイルをいれて
    AB-1水槽に入れます。

    また、洗濯ネットにも上記の比率で作った底砂を入れて水槽に投入します。




    果たして、この作戦が吉とでるか凶とでるかは…
    数ヶ月〜1年後、レッドビーシュリンプが無事生き延びて繁殖して増えているかどうかでわかります…(^-^;



    尚、ここに掲載した情報はオイラが自分なりに解釈した考えであって正しいものとは限りません。
    ですので、上記を参考にされるのはご自由ですが、
    同じような方法でレッドビーシュリンプ飼育を考えている方は自己責任にて行ってください。
    マネをされ被害がでても、mix877は一切の責任を負いません。


    追伸
     AB-1水槽に取り付けた「アンモニアアラート」ですが、薄緑色になりました。
     光量とデジカメ撮影技術未熟の為、非常に分かりにくいですが、
     使用前と使用後では色が違うのが分かると思います。
     
      使用前
      使用前
      
      使用後(薄緑色に変色)
      使用後、薄緑色に変色した

    目を凝らしてよ〜くみると、中心部の○の部分の色が薄緑色に変色してるのがわかると思います。
      
    この変色っぷりを見ると、やはり、立ち上げたばかりの水槽ではアンモニアが出ていますね。ちなみに、ヤマトとミナミも数匹ずつ落ちました…(>、<)
     
    | mix877 | ペット ( 猫・金魚・水草・レッドビーシュリンプ ) | 03:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>
    + RECOMMEND
    宝くじ&ナンバーズ当たる!法則
    宝くじ&ナンバーズ当たる!法則 (JUGEMレビュー »)
    別冊宝島編集部
    法則は…毎回そうなるとは限らないけど
    けっこうクセがあるので参考になりますよ♪
    + RECOMMEND
    ロト6 ミニロト ナンバーズ 勝利の黄金方程式
    ロト6 ミニロト ナンバーズ 勝利の黄金方程式 (JUGEMレビュー »)
    ロト&ナンバーズ必勝の極意
    必勝の極意からオリジナル予想法を導き出せ!!
    + RECOMMEND
    ロト&ナンバーズ当たる番号はこれだ エクセルで当てる!!
    ロト&ナンバーズ当たる番号はこれだ エクセルで当てる!! (JUGEMレビュー »)
    ロト&ナンバーズ研究会
    始めはナンバーズの特徴をつかむことから
    始めてみるといいですよ(^-^)
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE